白インゲン豆のダイエット根拠

  • 2008/01/30(水) 09:52:05

1985年の報告

白いんげん豆由来の成分が、αアミラーゼ活性を稜々依存性に阻害するということが報告されています。

この報告では胃液の影響を受けないで、十二指腸内で作用すると言うこともわかっています。


1986年の報告

臨床試験で、健康な人と糖尿病患者に対して、50gのでん粉質を摂取してもらった際の効果が測定されました。

その結果によると、白インゲン豆抽出物を摂取したグループでは、摂取していないグループに比べて食後の過血糖とインスリン分泌が抑制されたという。

2004年の報告

臨床試験で、肥満者を対象に実験が行われ、体重が減少したり、血中中性脂肪値の低下が確認されました。

良質な白いんげん豆サプリメントはこれがお勧め!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する